寺社探訪

寺社探訪とコラム

目次 【index】

最新記事 寺社探訪 特別企画 東京オススメ寺社3選 コラム 読書ノ跡 最新記事 寺社探訪 東京都23区の寺社 港区・中央区・千代田区(19) 品川区・大田区・世田谷区・目黒区(18) 渋谷区・新宿区・豊島区・中野区・杉並区・練馬区・板橋区・北区(23) 文京…

市ヶ谷亀岡八幡宮

市ヶ谷亀岡八幡宮 目次 名称・旧社格 創建 御祭神 みどころ アクセス 探訪レポート 名称・旧社格 市谷亀岡八幡宮と称します。旧社格は郷社です。 創建 文明11年(1479年)、太田道灌が江戸城築城の際に、西方の守護神として鶴岡八幡宮の分霊を勧請し祀ったこ…

「法然と極楽浄土」

GWに九品仏浄真寺へ二十五菩薩来迎会、通称「お面かぶり」を見学に行きました。一見すると滑稽に見える行事だが、その実は素晴らしかったという話を葬儀業界の仲間に話しました。するとその話が、お世話になっている浄土宗寺院の副住職に伝わりました。副住…

「荒川 百所巡礼 22」

埼玉県大里郡寄居町を歩いています。寄居町は観光協会が素晴らしく、観光地としてレベルが高いです。 目次 松本幸四郎の別荘跡 鉢形城跡公園を歩く 山と畑と民家と私 松本幸四郎の別荘跡 こちらは雀宮公園と言いまして、七代目松本幸四郎の別荘跡地とのこと…

多摩川浅間神社

多摩川浅間神社 目次 名称・旧社格 創建 御祭神 見どころ アクセス 探訪レポート 名称・旧社格 浅間神社と称します。通称、多摩川浅間神社、田園調布浅間神社などと呼ばれています。旧社格は村社です。 創建 文治年間(1185-1190年)、北条政子が出征した夫…

「荒川 百所巡礼 21」

埼玉県深谷市荒川付近を歩いています。花園ICが近いので、郊外型の大型量販店が並んでいます。では、今回も荒川に沿って歩いていきましょう。 目次 深谷市→大里郡寄居町 寄居町の中心部へ 上流の雰囲気漂う景勝地 深谷市→大里郡寄居町 荒川 百所巡礼 第160番…

穴八幡宮

穴八幡宮 目次 名称・旧社格 創建 御祭神 みどころ アクセス 探訪レポート 名称・旧社格 穴八幡宮と称します。そもそも高田八幡宮と称していましたが、江戸初期から穴八幡宮と称しています。旧社格は村社です。 創建 康平5年(1062年)に、源義家がこの地に…

「お面かぶりに行く」

九品仏浄真寺で行われた「お面かぶり」を見てきました。九品仏浄真寺は整えられた美しい境内が特徴で、特に紅葉が素晴らしく、当ブログの「紅葉を楽しめる寺社 3選」の1位に選ばせていただきました。 九品仏浄真寺の「お面かぶり」は4年に1度の開催です…

「川崎大師 大開帳奉修 柴灯大護摩供に行く」

毎年高尾山薬王院の柴灯大護摩供に参加しているのですが、今年は仕事の都合で行けませんでした。毎年していることをしないでいると、どことなくしっくり来ないものです。そこで退院後のリハビリを兼ねて、GWの只中に行われる川崎大師の柴灯大護摩供に出かけ…

千本鳥居が映える神社 3選

稲荷神社といえば、朱塗りの鳥居が連なる千本鳥居が特徴的です。東京の千本鳥居は、戦前ですと羽田の穴守稲荷神社が有名でした。千本どころか数万本の鳥居が奉納されていて、古い写真を見ると驚いてしまいます。現代でも鳥居が連なる様子は非日常の異空間を…

「荒川 百所巡礼 20」

目次 寺と墓地 水は命の源 古墳群を歩く 寺と墓地 荒川 百所巡礼 第151番 真言宗豊山派 應正寺 秩父往還から少し荒川方面に入ったところに、真言宗の應正寺があります。入口は整備されていて、広い駐車スペースもあります。吉祥山應正寺と大きく書かれた板碑…

「お寺でパンパン問題」

ここ数年、ひとつの問題に答えを見出すべく悩み続けています。 とある寺院を訪れたときのこと。本堂でお参りをしていたら、隣に親子連れがいらっしゃいました。お父さんは神仏に真面目に向き合うことを息子に教えようと、厳しい口調で言いました。「礼して、…

「共病文庫 ⑨」

「生・老・病・死」は「四苦」と言って、仏教では人生を代表する苦しみとされています。 桜が咲く前に入院し、手術を受けました。新人看護師さんたちが社会人の第一歩を踏み出す場面を垣間見て、自分も頑張らなくてはとエネルギーを貰いました。 退院予定 入…

山+仏「高尾山+薬王院 ③」

6号路登り編 3月最後の土曜日。入院前に護摩祈祷をしていただこうと高尾山薬王院に出かけました。高尾山口駅からケーブルの清滝駅まで歩く間、今回は1号路にしようと決めました。実は前日の東京は嵐のような風雨だったので、山の中はかなりドロドロ状態が…

「共病文庫 ⑧ 」

「生・老・病・死」は「四苦」と言って、仏教では人生を代表する苦しみとされています。 手術後、様々な苦労をすることになりますが、様々の中身をご紹介できればと思います。 やったー ICU2日目の夜に、里見先生かやってきました。私を見るなり「やったー…

「荒川 百所巡礼 19」

目次 神社+寺院 R140 幻の十輪寺 神社+寺院 荒川 百所巡礼 第145番 大栄神社 前回の石橋供養塔から秩父往還に出てすぐに、「総鎮守 大栄神社」という大きな神社がありました。この神社は大麻生村上郷の鎮守だった五社稲荷神社が元になっています。五社稲荷…

「共病文庫 ⑦」

「生・老・病・死」は「四苦」と言って、仏教では人生を代表する苦しみとされています。 手術は予定通り終わり、この世に戻ってくることができました。 手術 朝8時半に看護師さんに連れられて、家族と共に手術室まで行きました。立会に来なくて良いとか言っ…

「共病文庫 ⑥」

「生・老・病・死」は「四苦」と言って、仏教では人生を代表する苦しみとされています。 決して全幅の信頼を置くことを許さない病院に入院して1週間が過ぎました。いよいよ手術の日を迎えます。悪い可能性が重なれば、これが最後の投稿となります。 わだか…

「桜の銘木を見る 2024」

3月30日に高尾山に行った際に、高尾駅から去年訪れた大光寺の桜がみごとに色づいているのが見えました。枝垂れ桜はまだ五分咲き程度でしたが、見物客の方多く訪れていて、電車の車両の中からも感嘆の声が漏れていました。 今年の東京は桜の開花が1週間ほど…

「共病文庫 ⑤」

「生・老・病・死」は「四苦」と言って、仏教では人生を代表する苦しみとされています。 いよいよ入院です。不安が多いですが、大人なので所定の時間に所定の準備をして病院にやってきました。 庶民の憂鬱 入院手続きを済ませると、病室へ向かいます。前回と…

「共病文庫 ④」

「生・老・病・死」は「四苦」と言って、仏教では人生を代表する苦しみとされています。 手術前の検査入院から帰り、次の入院までの1ヶ月間、マッハのごとく日々が過ぎていきます。 例えば僕が死んだら 以前ダイソーの通販を利用した際、買物総額を1000円以…

「共病文庫 ③」

「生・老・病・死」は「四苦」と言って、仏教では人生を代表する苦しみとされています。 不穏だった医師との関係も何となく改善し、手術前の4日間の検査入院を終えました。 金次第 病院を出る前に、次回の入院についての手続き、病室の希望などの説明があり…

「共病文庫 ②」

「生・老・病・死」は「四苦」と言って、仏教では人生を代表する苦しみとされています。 内科医と外科医から違う手術の説明を受け、戸惑っていたところ、やりたい手術を考えて来いと帰されてしまいました。 黒い妄想 翌月手術の予定が無くなり、考える時間と…

「荒川 百所巡礼 18」

目次 日本ランク15位 神仏習合 大麻生駅前を散策 日本ランク15位 荒川 百所巡礼 第140番 荒川神社 荒川神社というわかりやすい名称です。見晴公園の敷地の半分くらいが荒川神社境内になっているような感じです。他に公園内には公衆トイレや地域の集会所があ…

「共病文庫 ①」

「生・老・病・死」は「四苦」と言って、仏教では人生を代表する苦しみとされています。 ギャンブル たくさんの病がありますが、がんは日本人の死因の第1位です。がんと診断されたら、その日から人生が変わってしまうほどの影響力を持つ病気なのだと思いま…

「荒川 百所巡礼 17」

目次 権八地蔵ふたたび 海から75km GET! 荒川ジェネシス 権八地蔵ふたたび 17シリーズに突入した荒川巡礼企画ですが、現在は熊谷市に入り、久下宿を過ぎて旧中山道を荒川土手方面に進んでいます。土手の手前に久下権八公園がありました。この公園に熊谷堤碑…

曹洞宗 祥雲寺

曹洞宗 祥雲寺 目次 名称・寺格 創建 本尊 みどころ アクセス 探訪レポート 名称・寺格 龍澤山 祥雲寺と称する曹洞宗寺院です。寺格は特にありません。 創建 大永6年(1526年)に、石雲寺第3世蓼堂秀郭和尚により開山されました。 本尊 釈迦牟尼佛 みどこ…

「荒川 百所巡礼 16」

目次 聞き取り地蔵と物言い地蔵 旧中山道と久下宿 聞き取り地蔵と物言い地蔵 荒川 百所巡礼 第126番 日蓮宗 日詔寺 荒川の土手沿い、数件の家が集まっている中に日詔寺という寺院があります。境内というのは特に無く、一軒家のような寺院です。墓地もありま…

町田天満宮

町田天満宮 目次 名称・旧社格 創建 御祭神 みどころ アクセス 探訪レポート 名称・旧社格 町田天満宮と称します。旧社格は村社です。 創建 天正年間(1580年前後) 御祭神 菅原道真 みどころ 広々とした境内に、社殿と境内社があります。地域の神社として、…

「荒川 百所巡礼 15」

目次 中だるみは禁物 比企郡吉見町→熊谷市→鴻巣市 寄り道の寄り道 中だるみは禁物 荒川右岸土手の上の道を進んでおります。ここは海から66.4km地点。比企郡吉見町上砂でございます。土手の内側は吉見ゴルフ場です。 ちなみに、多摩川百所巡礼企画では、JR青…